ヘルシータウンジョイ薬局ブログ
2018/04/22
「脾胃学説の応用」勉強会(大阪)に参加しました。
今月は勉強会が充実しており、3つ目の勉強会になります。今回の勉強会も大変面白い内容でとても有意義でした。中医学では、「脾胃」は、飲食物から気、血、津液、精を取り入れる大変重要な役割を担っているとされ、脾胃が弱ると、様々な不調があらわれ、万病の元となると考えています。ところが、現代人は、脾胃を弱らせることばかりしています。冷たい飲料、夜遅い食事、早食い、抗生物質の過剰使用、制酸剤の常用など。今回の勉強会では、脾胃の健康を守るために、中成薬の「健脾散」や「晶三仙」が非常に有効であることなど、とてもたくさんのことを学ぶことができました。胃腸トラブルを抱えた方はもちろん、慢性疲労の方、いびき、歯ぎしりが気になる方など、とにかく、体に何か不調を感じている方は、是非店頭でご相談ください。